農業 ネット販売

スマホ1台で手軽に始める、農家さんの為の 試して!ネット販売

農業の販売の事を考えていたら愛が溢れすぎたので自慢話にお付き合いください

読了までの目安時間:約 13分

 

農業の販売の事を考えていたら愛が溢れすぎたので、
どうでもいい話にお付き合いください。
 
 
 
農業の販売の事ばかり考えていたら、
祖父母と父のマンゴーに対する愛が溢れすぎて。
 
 
 
そんなマンゴー愛を語りたいと思います\(^o^)/
 
 
 
 
 
私は好きな食べ物は?と聞かれたら、
マンゴーと答えるくらい大好きなんです。
 
 
 
 
 
ただのマンゴーじゃありませんよ。
"祖父母の育てた"マンゴーが大好きなんです。
 
 
 
 
これを食べないと私の夏は始まりません。
食べた瞬間、夏がキターーー!ってなります。
毎年これを食べるのが楽しみで、
4月くらいから祖父母に電話して、いつから収穫始まりそう?って何度も確認しています。
 
 
 
 
 
今年はとにかくマンゴー食べまくりました。
毎日、食べない日はなかったです。
(ちょっとそれでアレルギー疑惑出ました)
 
 
 
 
 
冗談抜きで、どこにも負けないくらい美味いと自負しております。
 
 
 
 
 
ネット販売で、お客様に「いつも〇〇のマンゴーを購入しているのですがそれと比べて味はどうですか?」と聞かれました。
 
 
 
 
 
正直、〇〇のマンゴーは食べたことはないです。
でも本当に祖父母のマンゴーの美味しさには自信があったので、
迷わず、
「〇〇のマンゴーに負けないくらい美味しいと思います。私が食べた感想ですが、どこのマンゴーよりも1番美味しいと思っています。」
 
 
 
 
と返しました。
 
 
 
 
 
そのあとそこまで言うなら楽しみにしていますと購入していただき、感想を頂いたのですが「こっちの方が美味しかったもう戻れない」とありがたい言葉を頂きました。
 
 
 
 
 
そんな感想を見ながら毎日ニヤニヤしていました。
感想いただくたび、父や祖父母に伝えていたのですが、喜びつつも自信満々の表情でした。
 
 
 
 
身内だから若干、ひいき目に見ているのかなぁって考えたりもして、正直、祖父母と父のマンゴー以外食べたことなかったんです。
 
 
 
 
 
そんなんで1番美味い!と言うにはお客様に失礼だし、美味しさが伝わらない!と思って、
今回色んな所のマンゴーを試食するため購入してみたんです。
 
 
 
 
 
結果、圧倒的に祖父母のマンゴーが優勝。
 
 
 
 
とてもじゃないけど、他のマンゴーは
最後まで食べられなかったです。
(本当申し訳ありません)
 
 
 
 
今まで生マンゴーが乗ってるパフェとか食べたことあるんですけどね。
お世辞にも美味しいとは言えませんでした。
 
 
 
 
 
だから私、マンゴー大好きなのに、
マンゴーの加工品は食べたいと思わないんですよね。
マンゴーフェアとかやってても絶対頼みません。
(ただし、ドライマンゴーは大好き)矛盾。
あれって自分で作れないのかな?
 
 
 
 
 
ここでいかに祖父母のマンゴーが美味いかと言うことに気づかされ、自信満々で販売に臨むことになります。
 
 
 
 
 
父が5年ほど前から老後に向けてマンゴーを育て始めたんですが、
父のマンゴーも美味しいですよ。
美味しいんですけど、やっぱり祖父母のマンゴーには敵わんのです。
父よ、頑固に独自の方法でやらずに祖父母の言うことしっかり聞いて教えてもらって育ててくれ。
 
 
 
 
たくさん販売して、老後を楽にさせたいんですよ私は。
 
 
 
 
でも!父のマンゴー、見た目に関しては祖父母のマンゴーに負けていません。
神経質な性格なので、日の当たり方をしっかり計算していてすごい綺麗な立派なマンゴーばかりです。
 
 
 
 

でもですね.....
 
 
 
 
 
食べ物を選ぶ際、見た目が美味しそうな物を選びますよね。
 
 
 
 
 
マンゴーはそうではなくて、"匂い"で選びます。
 
 
 
 
 
美味しいマンゴーは匂いが本当美味しそうな匂いしてるんですよ。
父と祖父母のマンゴーは明らかに匂いが違います。
 
 
 
 
ネット販売だと匂いを嗅いで貰えないのが悔しい!!!(笑)
 
 
 
 
 
でもね、ネット販売をしていろんなメッセージを頂いたんですが、その中でも箱を開けた時の匂いがすごいって言う感想がとても多かったです。
 
 
 
 
いや〜分かってくれて嬉しい。
 
 
 
 
 
そんなこんなで直売所も始めたわけですが、
直接匂いを嗅いで貰って美味しさを伝えられるのも最高ですね!
 
 
 
 
 
ある観光客の方がたまたま通りかかり直売所に買いに来て下さったんですが、このご家族、ありがたい事に最終日にももう1度買いに来て下さいました。
 
 
 
 
 
聞いてみると、「他の農園さんも色々回って来たんですけどここのが1番美味しかったから、持って帰りたいんでまた来ました」って言ってくれたんです。
 
 
 
 
 
こう言う言葉が本当に1番嬉しいです。
 
 
 
 
 
これでまだ終わりじゃありません。
 
 
 
 
 
この方、その後インスタグラムで探してくれて、
帰られた後にもインスタグラムの方から親戚にも配りたいと大量にご注文して下さいました。
 
 
 
注文での販売は、直売所より倍以上値段が高いんで、正直安かったから買ってくれてるんだろうなって思う所もあったんです。
 
 
 
 
 
なので、直売所の後で、わざわざ高い注文での販売を購入して下さったのが本当に嬉しかったです。
 
 
 
 
 
本当に本当にありがたい事ですし更に自慢出来るマンゴーだと自信が持てました。
 
 
 
 
 
今後はネット販売をメインにやっていこうと思ってますが、直売所も続けて行こう。
 
 
 
 
 
出来ればもっともっとハウスを増やして拡大していきたいんですよね〜私的に。
まぁ育てるのは私では無いんですが(笑)
でも私も昔っから畑仕事のお手伝いはして来ましたので、育てる側の苦労も並以上には知っています。
 
 
 
 
私の地元、ここ最近でものすごく観光客が増えて観光地と化してきたので、
マンゴー収穫体験とかやるの面白いんじゃ無いかな〜と一人で考えています。
実家がちょうど観光スポットの近くで、その家の裏にマンゴーハウスがあるので、人も呼び込みやすそうだしいいじゃん!
と思っています。
が、父に却下されました(笑)
 
 
 
 
 
マンゴーの収穫、とっても楽しくて毎日手伝っていたんです。
袋に落ちてる(収穫できる)マンゴーを見つけたときの喜びの快感がたまらなくて。
そんな楽しい収穫をぜひ体験して欲しいなぁと思ったんですが。
実現出来るように頑張ります。
 
 
 
 
そうそう。父が1本の木だけ珍しい品種のマンゴーを育てているんです。
トミーアトキンスって言うんですけど、
通常、マンゴーはアップルマンゴー(アーウィンマンゴー)が一般的です。
 
 
 
 

そのマンゴーが収穫のタイミングがかなり難しくて、調べても出てこない。
間違えるととてもじゃないけど食べられない...
 
 
 
 
でも成功すると祖父母のマンゴーに負けないくらい美味いんです。
今年でそのマンゴーの収穫するの3年目なんですが、今年やっとタイミングが分かって来た気がすると言ってたので、なんとか収穫のタイミングを極めて来年販売出来たらいいな〜と思っています。
 
 
 
 
ここまでたくさん脱線しながら色々と語ってみましたが、
何故こんなただの自慢話にしかならない記事を書いたかと言うと、
自分が販売する農産物に対する愛と自信が販売の成功に繋がると思っているからです。
 
 
 
 
私は、約50日間で、100万以上の利益を出せた(余ったマンゴーで販売したのでメインのマンゴーの売り上げも合わせると去年の何倍にもなりました)わけですが、
もう本当にみんなに食べて欲しくてその気持ちを惜しみなく伝えていたんですね。
 
 
 
 
本当に美味しいですよ。と
本当にそれくらい大事に思っているとネットを通してでもお客様には伝わるもんなんです。
 
 
 
 
 
皆さんも、自分の育てた農産物は自慢の農産物で、たっぷり愛情を注いで育てていると思います。
 
 
 
 
 
なので、それをうまく伝えることが出来れば、ネット販売は成功します。
 
 
 
 
 
まずは気軽に始められる方法で販売体験してみましょう。
ご相談は無料で受け付けておりますので、いつでもお待ちしております。
 
 
 
 
一緒に頑張りましょうね^ ^

 

雑談

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る