農業 ネット販売

スマホ1台で手軽に始める、農家さんの為の 試して!ネット販売

メルカリ販売のメリット、デメリット

読了までの目安時間:約 7分

 

実際に販売してみて感じた農家さん視点でのメリットデメリットを書いていきます。
メリットデメリットをしっかり把握してメルカリをうまく活用していきましょう。
 

メルカリ販売のメリット

 

1.価格設定が出品ごとに自由に出来る

価格設定が出品ごとに自由に設定できて、また編集もすぐに出来るので、
来週は大量収穫出来そうだなと感じたら売り切るためにセール等の理由をつけて
安く価格設定したりすることが出来ます。売り残りが減らせます。
 
 

2.即お支払いされる方が多い

これ、非常に助かります。
即お支払い出来る方が多いので、夕方収穫してきた分が予想以上に多かった場合や
朝、梱包作業が終わった後、商品が思っていたより余っていた場合、
通常より少し安く設定して、【即お支払い出来る方限定】で出品すると、
購入してくださる方が案外いて商品を余らさずに済みました。
 
 

3.受け取り通知があるので届いたかどうか確認できる

扱う商品が生もの、口に入れるものですので、
到着したかどうか心配になります。
そういった意味では受け取り通知があるのは安心出来ます。
 
 

4.支払いに関してはメルカリの対応がしっかりしている

商品の受け取り通知がずっとされず、売り上げに反映されない方がいたのですが、
メルカリ側に問い合わせると即座に対応してくださり、無事売り上げに反映されました。
 
 

5.お客様の生の声(感想)を聞くことが出来る

ご購入いただいたお客様が、実際に食べた感想などを取引ページや
評価欄を通してお伝えしてくれます。
これが思っている以上にとても嬉しくて励みになるんです。
農家さんにとっては「美味しかった」の一言がすごい活力になりますよね!
 
 

6.専用ページが作れる

メルカリ自体が専用ページを良しとしているかは不明ですが、
専用ページを作ることでタイトルを見るだけで、
誰がどのくらいご注文いただいたのかわかりやすいため、
発送準備の際に時間短縮になりますし、発送ミスが起きなくなります。
(もちろん、発送ミスはしないよう細心の注意は常に払っているとは思いますが)
 
 

7.振り込みスケジュールがしっかりしている


このように、いつまでに申請すればいつ振り込まれるというのが
具体的に分かるので、もしたくさんご注文いただいて送料の支払いが追いつかない等、
困っている場合に管理がしやすくなります。
 
 
 

メルカリ販売のデメリット

 

1.説明欄を読まない方が多い

たくさんご注文をいただくようになってくると、それと同時に
コメントで質問がたくさん来るようになってきます。
興味を持っていただいているのでとてもありがたいことですが、
その対応に追われてしまっては本末転倒です。
そのため、予め、説明欄に質問が多い内容は記載しておくのですが、
それを読まずに書かれてあることを質問してくる方が結構いらっしゃいます。
 
その対策として、私の場合は、説明欄に記載されている内容の質問には
お答え致しません。と目立つところに書いておきました。
 
 

2.購入者の客層があまり良くない

あまりに失礼な大幅な値下げや、初対面の方に対して
失礼な言葉遣いをしてくる方がたまにいました。
そういった方は、トラブルを避けるために、念のため、
取引は控えた方が良いかと思います。
また、評価が1つもない購入者様なども気を付けた方が良いです。
恐らく利用方法が分からないのか音信不通になったりします。
農業は信頼商売なので相手の評価欄は必ずチェックしましょう!
 
 

3.10%の手数料がネック

売り上げ管理の際に10%の手数料があることで、
ちょっと管理がしにくい部分がありました。
また、農家さんの場合、いくらで売らないと元が取れない等、
経費を考えながら価格設定すると思いますが、
それに10%の手数料を上乗せしないといけないので
少々高売るか、妥協した値段を設定するかしないといけません。
 
 

4.注文が多いと対応に追われることがある

メルカリの場合、評価を必ずいただきますので、
迅速、丁寧な対応が常に求められます。
1つでも悪い評価が付くと印象が悪くなってしまいますので、
慎重に取引する必要があります。
普通に常識の範囲内で対応していれば問題ないですが、
信頼を得るために、1人1人にメッセージを送っていたので、
注文が多い時には対応に追われてしまうこともありました。
 
 

5.メルカリ運営側の対応に疑問

沢山注文をいただくようになってから、
同じものを販売している方はどのような感じなのか
リサーチしていたところ、私の商品の説明欄、売っている商品を
そのまま真似している方がいました。
とても不愉快ですし、信用を落としかねないので
メルカリ側に通報したのですが何の対応もしてくれませんでした。
個々のトラブルは自分たちで解決してくださいというスタンスみたいですね。
 
 

まとめ

メルカリは、ネット販売を始める際に勉強の場としてオススメとお伝えしていますが、
メリットデメリット、両方の面でとても学ぶことが多いかと思います。
 
出品者、購入者ともに緩い感じであまり厳しい規制がないので
ある意味では販売として手が出しやすいかもしれません。
 
客層としてはあまり良くはないので、
トラブル回避のためにデメリット部分もしっかり把握して始める必要があります。
何かあった際には相談にのりますので気軽にご連絡下さいね。
 
 

 

メルカリ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る