農業 ネット販売

スマホ1台で手軽に始める、農家さんの為の 試して!ネット販売

インスタグラムの機能と販売活用法

読了までの目安時間:約 6分

 

 

メルカリやラクマなどのフリーマッケーットでの販売の他に、SNSでの販売も同時にされることをお勧めしています。
 
 
そんな中でも私が1番販売に向いていると思うSNSがインスタグラムです。
 
 
 
インスタグラムは写真を共有することがメインのSNSです。
そんなインスタグラムのどのような点が販売に向いていると言えるのかザッと特徴を紹介していきます。
 
 
 
 

ひと目見てどんなコンセプトのアカウントなのか把握しやすい

 
例えば、ハンドメイド作品を販売しているアカウントは、作成途中の写真や、完成した作品を投稿していたりします。
 
  
ハンドメイドといっても色んな作品がありますが、写真をメインとして共有しているインスタグラムを利用する事で、
その方の世界観や得意としているデザインや趣味がひと目で分かるようになっています。
 
 
 
料理を得意とされている方のアカウントには、完成した美味しそうな料理の写真が沢山投稿されています。
ある方はキャラ弁が得意だったり、ある方はデザート系が得意だったり、ある方は家庭料理が得意だったりと色んな方の世界観を見て興味を持ったアカウントをフォローする事が出来ます。
 
 
 
販売アカウントとして運営して行く上で注意して欲しいのがなんでもかんでも写真をアップしてはいけないという事です。
 
 
 
個人のアカウントであれば、子供の写真や日常の出来事、夕飯の写真など色んなジャンルの写真をアップしても問題ありません。
 
 
 
例えばわたしの場合、マンゴーを販売するアカウントとしてインスタグラムを活用していますので、主に投稿する内容は、マンゴーに関する事のみです。
 

 
 

収穫した写真
畑の写真
農産物の写真
お客様に送る商品写真
食べ方の動画
 
 
 
 

ハッシュタグ「#」を使ってキーワード検索から興味を持って貰える

 
 
ハッシュタグ「#」を使って同じタグをつけた写真を一覧で見る事が出来ます。
 
 

 
例えば、↑このようにタグをつける事で、
このタグそれぞれの一覧の中にこの写真が表示されます。
 
 
#宮古島産マンゴー を見てみると、その中にこの写真が表示されているのが分かりますよね。
 

 
 
 
このハッシュタグ「#」機能を使って、一覧表示された写真の中から興味を持って貰えるとフォローしていただく事もあります。
 
 
 
 

タグ付け機能を使って集客出来る

 
 
インスタグラムから購入いただいたお客様に、自身のアカウントをタグ付けして購入した商品の写真をアップして貰う事が出来ます。
 
 
 
そうすると、その方のフォロワー様が見に来てくれてフォローして購入して下さり、さらにまたタグ付けして貰えばどんどん集客する事が可能です。
 
 
 
この方法が1番集客効果があります。
 
 
 
わたしのアカウントも数人のお客様にタグ付けして貰いました。ありがとうございます。
 
 
 
↓このような感じです。
(名前は伏せておきますね)

 
 
季節ものの商品のため、期間限定アカウントなので、
フォロワー数100人前後ですが、この少ないフォロワー数でも1ヶ月で30万以上は売り上げています。
 
 
 

1度に複数枚投稿や動画の投稿が可能

 
 
1度に複数枚の写真を投稿する事ができるので、色んな角度から商品を見て貰う事が可能です。
 
 
また動画の投稿も出来るので、
食べる際の切り方なども動画にて紹介出来ます。
 
 
 
野菜などの販売の場合、その野菜の調理方法などを簡単にまとめて投稿したりするのも良いですね。珍しい野菜ほど購入する側にとっては助かります。
 
 
 
 

ストーリーやライブ機能といった期間限定投稿が出来る

 
 
ストーリーを頻繁にアップする事でフォローしてくださってる方のタイムラインに自身のアカウントを頻繁に表示させる事が出来ますので目に止まりやすくなります。
 
割引やキャンペーンの案内をストーリーのみでお知らせするなどと決めておくと、そういったお得な情報が知りたいお客様は頻繁にチェックしてくれる可能性も高くなりますね。
 
 
 
 
インスタグラムには販売に役立つ色んな機能があり、また今後、自身のホームページを作成して販売していく方法に切り替える際にも役立ちますので、活用して見てください。
 

 

SNS ネット販売

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る