農業 ネット販売

スマホ1台で手軽に始める、農家さんの為の 試して!ネット販売

フリマアプリでの売れる価格設定

読了までの目安時間:約 5分

 

今回はメルカリやラクマでのフリマアプリで出品する際の価格設定についてお話します。
 
 
フリマでの販売は、ホームページを作成して販売をしていく際の価格設定とはちょっと異なります。
 
 
 
というのも、フリマアプリというのは、フリーマッケーットですから、お安く手に入れたいという方たちが集まります。
ですので、本来の相場よりもお安く価格設定しないと売れなくなってしまいます。
 
 
 
しかし、ネット販売の目的の1つに収入面での安定がありますので、今までの販売方法と同じ値段orそれより安く販売するのでは意味がありません。
今までよりは高く、ネット上でホームページを持って販売している人よりは安く価格設定するのが理想です。
 
 
 
とは言っても、初めてのネット販売ですので、いくらで販売したら良いか分からないよと思われるかもしれません。
 
 
 
そんなあなたに簡単な価格設定の方法を教えます。
 
 
 
 

価格設定に迷ったら?

 
 
それは、あなたが販売する商品をメルカリorラクマで検索してみるという方法です。
 
 
でも、注意して欲しいのがただ検索すればいいというわけではないという事です。
 
 
 

価格設定しても売れなければ意味がないわけですから販売している価格ではなく、売り切れた商品の価格をチェックしましょう。

 
 
 
相場が変わりやすい商品を扱っている場合は直近で売り切れになっている商品をチェックするようにしてくださいね。
 
 
 
その際に売り切れになっている商品がどういう状態でこの価格設定にされているのかしっかり確認してください。
 
 
状態によっては、自分が扱う商品の方が良いと思えば強気の価格で勝負してみるのもいいと思います。
 
 
 
次にわたしの価格設定方法を紹介します。
 
 
 

実際の価設定例

わたしの扱っている商品は、通販サイト(ホームページ等)で販売されている価格がご自宅用で2kg、8000円〜12000円が平均に対して、
メルカリでは、2800円〜5000円が平均です。(結構価格差が大きいです)
 
 
 
そして、ネット販売を始める前にわたしの祖父母が販売していた価格が自宅用で2kg、3500円でした。
(上記はすべて送料込みの価格です)
 
 
 
ここで理想的な価格設定は、3500円よりも高く8000円よりは安く販売する事です。
(余談ですがこの価格差だけを見てもネット販売にすごい可能性を感じますね)
 
 
 
そんな中で私が最初に決めた価格がメルカリの平均を上回る6500円。結構強気で販売しました。5000円で販売出来ればいいなと思った上での6500円です。
 
 
 
この価格設定にしたのには、2つの理由があります。
 
 
 
1つ目は、季節もの商品のため、後から値下げする予定で販売したので値下げしたときに、お!安くなってる!というのをより実感しやすくさせる為です。
その後の価格設定は、5000円〜5800円にしましたが、説明欄にて、
通常価格6500円→5800円と書くことによって、安い!と思わせる事に成功しました。
 
 
 
2つ目は、メルカリで販売されていた商品よりもっと良いものを提供出来る自信があったからです。メルカリで販売されている商品の状態があまり良くないものが多かったため、私の扱う商品はこれ以上の価格設定にしても価値を分かって貰えるはずだという自信がありました。
 
 
 
結果、この商品を扱っている方の中で1番高い価格設定でしたが、フリマアプリで190件販売することが出来ました。
 
 
 
このようにして、自分の扱う商品の相場や状態を確認しながら価格設定をしてみてください。
 
 

 

ネット販売 ネット販売講座~準備編~

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る