農業 ネット販売

スマホ1台で手軽に始める、農家さんの為の 試して!ネット販売

お客様にクリックして貰える商品写真とは?

読了までの目安時間:約 9分

 

今回は、出品する際の商品写真について解説します。
 
 
 
メルカリやラクマに登録してみてアプリを開いた際にドンッと出て来るのが新着の商品一覧ですよね。
その商品一覧画面の特徴は「写真が全体のほぼ9割を占めている」ということです。
 
 
特にメルカリでは、検索して出て来る商品は写真と料金だけでタイトル等の文章は出て来ません。
 
 
そして、ラクマの場合は、商品の写真とタイトルが出て来ますが、タイトルも途中で途切れてしまっています。
 
 
 
という事は・・・?
 
 
 
お客様はまず、写真を見てこの商品を閲覧するのか?それともスルーするのかを判断するということになります。
 
 
 
つまり、お客様に興味を持っていただく為には、写真1枚目を意識すれば良いのです。
 
 
 

反応がいい商品写真とは?

 
 
以下の写真は実際に私が販売してみてどの写真が1番反応が良いのか?を調べてた際に使った写真です。
 
 
1.

 
 
2.

 
 
3.

 
 
4.

 
 
5.

 
 
 
さて、いくつか質問です。
 
 
この写真の中で1番美味しそうと思う写真はどれですか?
 
 
 
 
 
あなたは1番か2番を選ばれたのではないでしょうか?(私だったらそれを選ぶからです笑)
 
 
 
では、その写真の商品がそのままお店にそれだけで置いていていたら購入しようと思いますか?
 
 
恐らく、
「これ手にとっていいのかな?」
「試食で置いてあるのかな?」
「箱に入ってるのはどこ?」
など色々な疑問が湧いて来ると思います。
 
 
ですが、隣に商品が入っている箱が並んで置いてあれば、「あぁ、これは見本で箱をレジに持って行けばいいんだな」ということが一目で分かります。
 
 
 
 
しかし、メルカリやラクマでは、商品一覧に表示されるのは最初の1枚目の写真だけです。お店のように一気にすべてを把握することが出来ません。
(複数枚の写真を繋げて1枚目に乗せれば一気に把握する事が出来るじゃないかと思われると思いますが、それでは1つ1つの写真が小さくなり返って分かりにくくなってしまいますのでおすすめ出来ません)
 
 
 
じゃあどうすれば良いのか?
 
 
 
 
 
答えは簡単です。
 
 
 
分かりやすい写真」を1枚目に載せるんです。
 
 
 
では、最後に聞きますが、どの写真が1番反応が良かったと思いますか?
 
 
もう答えは分かりますね。
 
 
そうです。3番の写真です。
 
 
この3番の写真は、商品がどのような状態で送られて来るのかどんなものがどのように入っているのか一目で分かります。
 
 
1枚目の写真にはこのような写真を載せましょう。
 
 
 

それぞれの写真の役割

勘違いしないで欲しいのが他の写真は全く意味がないというわけではありませんよ^ ^
 
 
 
あなたは1番目と2番目の写真を美味しそうと感じてくれましたよね?
まずどんな商品が送られて来るのか一目で分かる写真を1枚目で載せたら、マンゴーと検索して来たお客様はその商品をクリックします。
 
 
 
その次にお客様が気になるのは、中身はどうなんだろう?味はどうなんだろう?と疑問です。
 
 
 
それを確かめるために他の写真を見ます。
 
 
 
そこで、2枚目に1番か2番の写真を持って来ると良いですね。
(味は写真や文章で伝えることは出来ませんが、写真や文章次第である程度イメージを持つことは出来ます。)
 
 
 
また4番の写真は2kgがどれくらいなのかお客様に参考にしていただく為に分かりやすいですので載せておくのも親切です。
重さではなく大きさで販売している場合は、隣に定規を置いて写真を撮るのもオススメですよ。
 
 
 
そして、最後の5番目の写真は、きちんと農家をしているという証拠になりお客様にも安心を与えられます。
 
 
 
 

参考にする写真

 
 
それでもまだどんな写真を載せたら良いか分からないと思うのであれば、まず、同じ商品をメルカリで検索して見てください。
 
 
 
検索したら、出て来た一覧の中から何気なくクリックして商品ページを確認しますよね。そのクリックした商品はどういった写真を載せているのか確認して見てください。
 
 
 
そして、それを参考に写真を撮って見てください。自然と興味をひく写真が撮れていると思います。
 
 
 
余談ですが、私もこの販売のお仕事をさせていただいているので、農産物の商品検索は良くします。果物だったり、野菜だったり、商品はバラバラです。
 
 
検索結果に出て来た商品一覧の中から意識せずいいなと思った写真をクリックして説明欄の書き方など勉強させていただいていますが、後から思い返してみると大体同じような写真をクリックしていることに気づきます。
 
 
 
例えば、野菜の詰め合わせだと、野菜の種類ごとに袋に入っていてそれが更に段ボールに入っている写真。
 
 
 
果物だとしっかりキャップに包んであり発送用の箱に詰めてある写真。
 
 
 
共通しているのはどんな状態で送られて来るのかが分かりやすいという事と、商品を丁寧に扱っているという事です。クリックしたくなる写真は必ずあるんです。
 
 
野菜は特に普段料理で使うので、結構購入者目線で見させていただいていますが、そういった商品は購入したくなります。
(アカウントがマンゴーアカウントになっているのでなかなか踏み切れませんが笑)
 
 
 
 

最後に

 
 
たくさん写真を撮っておいて、色々試してみてくださいね。
ある程度売れるようになってきたら、写真は同じものを使うと良いです。
検索したときにこの写真の商品よく売れているなあというのが一目でわかりますからね。
よく売れている商品は無条件にクリックしたくなるものですよ。
 
 
写真を載せる際のテクニックについては「50日の販売期間で100万以上利益を出した販売テクニック5選」でも紹介しています。
 
 
 
是非、参考にしてみてください。
 

 

ネット販売 ネット販売講座~準備編~

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る